キャッシングの便利さを利用するために必要なのは自己管理能力

私は今まで、現金支払いしかしたことがなかったのですが、突然地方への転居が決まり、キャッシング、カードローンともに、新生活、一人暮らしを始める際の突発的な資金作りため利用することにしました。

新地ですぐに転職先が見つかるわけでもなく、手持ちの現金もそれほどなかったため、家賃、生活維持費を支払うのにキャッシングやカードローンを利用せざるを得なくなりました。

利用して助かった点は、家の鍵を紛失し、現金の持ち合わせがなかった時に鍵屋さんでキャッシュカードが使えたために鍵の発行が可能となりました。

最近では現金のみ対応の店が少なくなっているほどにクレジットやキャッシュに対応してくれる店が増えているので、急な支払いに臨機応変に対応ができました。

逆に困った点といえば、カードがあるために現金をあまり持ち歩かなくなってしまったことです。

そのためから現段階で自分の全財産の把握がおろそかになり、翌月の支払い時に未納となったため、多くの電話を頂戴する羽目になりました。

CMで計画的に利用しましょう。などと放送されていますが、まさにその通りで現段階の自己収入や現金の管理ができない方、苦手な方はキャッシングもカードローンも組まないことをおすすめします。

逆に言うと、自己の金銭管理能力に長ける方は是非とも利用していただきたいです。

キャッシングもカードローンも使える店がかなり増えており、急なお誘いや出費にも対応できますし、なによりスマートです。

関連記事

このページの先頭へ